スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    やさとカフェ メンバー紹介

     「やさとカフェ」に集うメンバーの紹介です。

    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


    茨木 泰貴(イバラキ ヤスタカ)

    ◆何をしてる人?・・・
    暮らしの実験室スタッフ(養鶏・水稲・企画担当)

    ◆やさととの繋がり、関わり・・・
    やさと歴8年 大学卒業して農を志してやさとに来ました。
    吉生小学校で田んぼの先生をした事もあり。石岡「まちづくり市民会議」会員。
    震災以後、地域の自立にますます関心があります。最近、やさと中央公民館で太極拳を習い始めました。

    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


    姜 咲知子(Kang Sachiko)

    有機農業をベースに農的な生活を提案する「暮らしの実験室」で事務局やっています。
    出身は岡山県。1994年に上京してから14年間は東京にいました。 
    東京では、在日コリアンと日本人の相互理解、日韓交流をおもなテーマに活動していました。2008年に暮らしの実験室の農体験イベントに参加したことで「八郷」に出会い、2009年3月に移住。消費ではなく自らの手で造り出す暮らしが目標。

    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

    佐藤 雅宏(サトウ マサヒロ)

    ◆何をしてる人?・・・
    つくばね森林組合の職員として森林整備をしています。前職は、
    什器の設計や空間デザインをしていたので、全くの畑違いですが、山の中は危険と発見に満ちていて楽しいですね。

    ◆やさととの繋がり、関わり・・・
    数年前のやかまし村イベントでここに出会い。
    2010年にツリーハウスのリーダーをやらして貰ってから、あれよあれよと言う間に、やさとに移住するまでになりました。

    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


    さっこ

    北海道札幌市生まれ。
    その後、福岡市→葛飾区柴又→江戸川区と移転し、2010年12月よりやさと在住。
    踊ること、書くことで栄養補給。
    主な生業は、つくること(グラフィックデザイン)。
    11月に「やさと農場」にて結婚式を挙げる予定。

    自分が心からワクワクすることをして生きていく日々を目指します。
    人や物の「使命」について、思いを巡らせることが好き。
    身近な人たちとガハガハ笑い、毎日をおもしろがって、この人生を丁寧に味わっていきたい。

    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
       
    佐藤 有里(サトウ ユリ)

    
◆何をしてる人?・・・
    菖蒲沢に住んで丸2年。
    ふたば自給農園という名前で、夫婦で無農薬有機野菜を作っています。

    ◆やさととの繋がり、関わり・・・
    6年前にスワラジ学園で百姓の暮らし方を学んだのがきっかけで八郷に就農

    ◎ふたば自給農園 ふたばと共に自給する会の縁側
    http://jyoumonfutaba.blog54.fc2.com

    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


    崇 イチ(赤地 崇一)

    2008年6月に東京から石岡市へIターンしたクリエーター@写真&映像。水戸市出身。
    転居の切っ掛けは妻の出産と子供の教育、そして、家賃が要らない家族所有の家に住まう…が、仕事も激減w。
    主な仕事に2009年春公開、映画「おっぱいバレー」の原作小説1&2巻の表紙撮影、「旅の指さし会話帳」のDTP等の書籍制作。
    「やさと」との関わりはじめは「暮らしの実験室」主催の上映会。等身大&自然体の雰囲気が、京都でお世話になっていたお宅に似ていて親近感がわいたので足繁く通うことに。
    共に学び、色々なモノと共存共栄してゆくことを目的に諸々模索中…。
     また、古参の技術や教えを取材し、新たなる学びと気づきの映像アーカイブを試みる、撮影・編集を担当。

    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


    小松 利識(コマツ トシノリ)

    中学生の時に福岡正信氏の著書「自然農法わら一本の革命」を読んで、「この人、かっちょええ〜〜!!」と感銘し、時代は農業だと感じる。牧場・養豚場に勤め、ビジネス路線の現代農業に疑問を感じ、農業の新たな発展を模索する中、やさと農場と出会う。現在、やさと農場のスタッフをやりながら、やさとカフェプロジェクトに参加し、農村発展を模索している。

    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


    チャンドリー

    ◆何をしてる人?・・・
    石岡の肩こりマッサージの店で働いてる人。
    休みの日はやさと農場でお手伝い。

    ◆やさととの繋がり、関わり・・・
    インド、ブラジル、オーストラリア etc・・・長いこと自分探しの旅の末
    やさと農場にたどり着き、ここに我が家を見つけてしまった。
    農場で1年の研修後、今は半農半X目指してる癒し系女子。
    特技・掃除(ドメスティック・アート)、パーカッション、マッサージ

    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


    黒澤 かすみ(クロサワ カスミ)

    ◆何をしてる人?・・・
    茨城の素敵なモノ・コト・ヒトを探して広めたい人

    茨城県内に特化した広報PRアドバイザー、フリーライター、
    を生業としながら、地域の良いモノを良い人を探すお仕事をしております。茨城の海育ちで30代を東京・愛知で暮らし、08年にUターン。八郷の魅力に惹かれ、グリーンツーリズムや県央広域文化圏のプロデュースを企画中。趣味はお城・歴史名所巡り、温泉旅行。石岡市で夫、猫と2人+1匹暮らし。

    ◎Blog  茨城の中心で妻らいふ
    http://blog.livedoor.jp/kasumy66nagoya-ishioka/

    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


    亀井 千里(カメイ センリ)

    ◆何をしてる人?・・・
    有機農業をしてますが今はアルバイトで生計を立てている人

    ◆やさととの繋がり、関わり・・・
    前職のIT系の仕事をしていた時、「美味しいものを食べたい。
    ならば自分で作るが吉」と思い立ち、その場所を探していた時に、現在住んでいる、八郷にある百姓の家『スワラジ』を見つけました。その後『スワラジ』の宿泊セミナーに参加し、翌年(2011年)から入居。そこで畑を借り、野菜を作りながら、いかに有機農業で生計を立てていくかを模索しています。

    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
    6

    『幸せの経済学』やさと上映会終了

    5月22日、『幸せの経済学』というドキュメンタリー映画をやさと農場横の旧給食センターにて上映しました。

    今回、映画の上映会場に選んだ旧給食センターは、八郷のお豆腐屋さんが持ち主なのですが、10年近く使われることなく、かなり荒れている状態でした。

    私たちは、建物の周りの草刈、会場にする元調理室と託児スペースにするための和室、トイレなどを2週間ほどかけて片付け&大掃除しました。

    上映会前日ともなると、昼間に映画を見るので窓をすべてダンボールでふさいだり、電気も水もきていないので、農場から電気をひっぱったり、トイレに水を汲んで運んだりと大仕事。でも、徐々にイベント会場らしくなっていくとワクワクしてきました。

    そして、映画上映会当日は、あいにくの雨だったのですが、私たちの予想を上回る参加者が集まり、立ち見もでるほどとなりました。

    この映画は、インド北部のラダックという村が、10年くらいの期間で急速に近代化していくことで、人の心や社会に大きな影を落としていく様子を描いた『懐か しい未来』の続編として作られた映画で、世界がグローバル化したことによる弊害と、地域の文化や伝統、暮らし方(経済)を守ることの大切さを訴えているも のです。

    映画そのものは60分程度のもので、映画を見るだけでなく、そのあとワークショップを行って、実際のやさとにおけるローカルアクションの一提案として、「やさとにカフェをつくったら??」というテーマでグループごとに話し合ってもらいました。


     

    初めて会った人同士のワークショップは少し緊張感がありましたが、みなさん積極的で、どんどんアイディアを出したり情報を交換し合って楽しい時間となりました。

    日替わりカフェ、サロンとか公民館みたいな機能、情報掲示板、移動カフェ、地域のおもしろマップ作り、お年寄りの知恵を教えてもらう場・・・etc

    「こういった場があったらいいなー」という、みんなの希望を発信しあって共有する時間はワクワクします。このアイディアの中からひとつでも実現できたら嬉しいです。

    今後も「やさとにコミュニティカフェを作る」という夢を持って、集まりあう場を継続していきたいなーと思います。

    報告:いぇじん

    3